MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく、SO1の続編であるスターオーシャン2 セカンドエボリューションの発売日が決定した模様で。
2008年4月2日(水)

Wikiでは、2008年2月28日(木)との噂があリましたが、結局はそれより2ヶ月先と言う事に。
発売日についての詳しいソース(情報)は、Ruliweb.com(海外サイト)の週刊ファミ通の画像にて。

何と言うか、イラストレーターさんが変更されたためか、レオンやプリシスがヘニョって見えるのは気のせいなのか(ノ∀`)
とりあえず、ファーストディパーチャーの続編の発売にwktk+(0゚・∀・) + ワクテカ +
スポンサーサイト
改めてクリアしてからの感想まとめ....φ(・ω・` )

■SFC→PSPへの進化
相変わらず物語のテンポは良く、シナリオに行き詰った時もPAでヒントが提示されるため、非常に快適。
キャラのLvもすぐに上昇する傾向があるため、レベル上げの必要性も少なく、サクサク進む難易度は好感触。

グラフィックに関しては、フィールドやダンジョンが3Dに変更されたと同時に、ダンジョンの構造などが新たに書き直された。
そのため、オリジナル版をクリア済みの方でも、新鮮味のあるプレイが可能なのは嬉しい所。

また、山や洞窟では宝箱のほかに、光る部分を調べる事により「特産物」を入手できたりと、新たな要素も。

■不満点
まず、フィールドが3Dになった反面、移動スピードが著しく低下(SFCの高速ダッシュが懐かしく)
そのため、バーニィと呼ばれるフィールド移動手段は必須で、物語中盤の謁見イベントで歩き回る旅路は苦痛極まりない。

相変わらず紋章術の演出が長く、且つ、カットできないのはご愛嬌。

■その他
PS版スターオーシャン2とは違い、アイテムのグラフィックなどは2D(容量軽減?)
他にも、アイテムクリエーションの演出が簡易的になったのは、携帯機では嬉しい要素かも。

・・簡単にレビューをまとめましたが、色々と省略した部分もあったり(ノ∀`)
この度、無事にスターオーシャン1 First Departureをクリア。
クリアデータ
■クリアデータ
プレイ時間=17時間31分
フォル=668930(お金)
エンカウンター=369

パーティは、
ラティ、アシュレイ、ペリシー、エリス

補欠キャラは、
ロニキス、イリア、ミリー、ヨシュア

やはり、昔のRPGだけありボリュームは少なめ。
その反面、非常にサクサク進みます。
プレイ時間がもうちょっと欲しい方には、エクストラダンジョン(七星の洞窟)が用意されているので、そちらの攻略をお勧め。
一応、次回作のセカンドエボリューションまでクリアデータは保存しておく予定ですが、引継ぎ要素は果たしてあるのか。

ちなみに、ラスボスのジエ・リヴォースの推奨レベルは約60後半。
紋章術が非常に手痛いため、回復係に「レジストリング」を装備させ、全滅を防げるようにすると吉。

とは言え、ラティの「吼竜破」などの多段ヒット技でハメ殺せるのは内緒(/ω\)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。