MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事にシナリオをクリアしたため、サラッと感想をおさらい。

■ストーリー
あくまで、ファンタシースターの外伝的なお話。
僅か十数時間ほどでクリアできる事もあり、ボリュームは少なめ。

一応、シナリオの合間にマルチエンディングに繋がる選択肢が用意されていますが、
プレイヤーはドラクエの様な「無口な主人公」と言う設定があるため、感情移入は期待できないかも。

また、サブイベントでも一方通行の会話が多めだったり、
ミッション中のNPCの会話パターンも数通りしかなかったりと、シングルだけでは楽しめない作品と言う事は確かです。

■アクション
例えるなら、回避行動のないモンハン
そのため、ヒット&ウェイと言うよりも、モノメイト(回復アイテム)をがぶ飲みしながら、
雑魚モンスターを殲滅すると言った、従来のMMOにありがちなゲーム性。

また、ミッションに手こずるようであれば、大抵はレベルが解決してくれるため、RPGで言うレベル上げの必要性も時により応じます。
基本はボタン連打ゲーなんですが、武器により後方支援や回復係としてパーティを分けることも可能なため、真の楽しみはマルチプレイにありそうな予感です。

■システム
フォトンアーツと呼ばれる必殺技や、テクニックと呼ばれる魔法(法撃)の存在は、戦闘が単調にならない要素として一役買っています。
その種類も効果も多種多様に用意されており、更に使用するごとに熟練度(Lv)が上昇していくシステムは、結構なやり甲斐があるように感じました。
また、職業(ハンター、レンジャーなど)と言った概念も、個人の差別化が計れて良い要素となっています。

システムの不満点としては、ストーリーミッションで同行する事になるサブキャラクター達。
過去記事にも書きましたが、AIの思考が著しくないため、ほとんどのモンスターはプレイヤーがその手で始末していると言った感想。
せめて、モンハンの「オトモアイルー」のように果敢に敵に向かっていくなど、パーティプレイをしていると言った感覚が欲しかったかなぁ。

異様に壁に引っ掛かったり、プレイヤーが氷結状態で動けない時にガン無視など、本当に呆れるNPCでした┐(´∀`)┌

■音楽・グラフィック
サウンドトラックがリリースされている事もあり、流石に音楽は良いものが多かったです。
また、登場人物は全てフルボイスだったり、武器により効果音やエフェクトが全く違ったりと、この辺りのシステムは好感触。

ファンタシースターにはネタ武器(肉だったり、玩具だったり)が多く用意されているのですが、
武器強化を重ねる事で実用的なものに育てる事も可能なため、面白いアクセントになっている印象です。
また、ショップで服やパーツ(キャスト)を購入して、自身をコーディネイトすると外見的にも変化が現れるため、違った楽しみもあります。

■総合レビュー
断言すると、ソロプレイのみを予定している人は購入しないのが無難っぽいです。
理由を挙げると、

1.モンハンよりもソロが充実していない
2.ストーリーモードが短い(更に、NPCではパーティプレイの醍醐味は味わえない)

など。

また、XLink Kaiでのマルチプレイを期待している方も、
少々設定に面倒な手段が応じるため、その事については予(あらかじ)め覚悟しておく必要あり。

とりあえず、周囲に身近なPSP仲間がいれば購入しても良さそうなゲーム。
逆に言うと、1人でのプレイやKaiの環境がない人にとっては、寿命は1週間持つか持たないか程度のゲームかも知れません∩( ・ω・)∩
スポンサーサイト
ファンタシースターポータブルの属性について。

■相性
炎=氷属性に大ダメージ ⇔ 氷=炎属性に大ダメージ
雷=地属性に大ダメージ ⇔ 地=雷属性に大ダメージ
光=闇属性に大ダメージ ⇔ 闇=光属性に大ダメージ

■属性効果
炎=燃焼(一定時間ごとに固定ダメージ)
氷=凍結(相手を氷塊に閉じ込める、一定時間もしくはテクニック以外をぶつけると解除)
雷=感電(打撃攻撃を封印)
地=沈黙(テクニックを封印、PAは可能)
光=混乱(一定時間の間、あらゆる行動の方向転換が定まらない。モンスターは同士討ちなど)
闇=感染(燃焼と同じ効果、こちらはマシナリーなどにも通用)

※属性効果については大まかな選別、フォトンアーツやテクニックにより別効果もあります
えーと、ストーリーモードをクリアしたと言う意味でっす。
ネーヴ

■HIVE(最終ダンジョン)
ヴィヴィアンが死んじゃった!
・・まぁ、最悪な選択肢を選び続けたせいですが。

ラストミッションについての感想ですが、自分はLv50前後で挑んだのですが、明らかにレベル不足でした(ノ∀`)
最終ボスがLv60越えと言うこともあり、レベルが足りない場合はスケープドール(リレイズ効果)や回復アイテムは必須と言った所。

ちなみに、攻略まとめWiki曰く、エンディングは3種類用意されているそうな。
ハッピーエンド=ヴィヴィアン生存、ヘルガ封印
ノーマル=ヴィヴィアン&ヘルガ封印
バッドエンド=ヴィヴィアン死亡、ヘルガ生存←自分はこれw

とりあえず、今回の選択肢メモ

■第8章 HIVEへの侵入
(誘拐の件は知らされてないのか…) 黙っている
元は人だった? ヘルガがローグスにしたように?
ヴィヴィアンに呼びかける ヴィヴィアンを破壊する
もう逃げられないぞ お前の計画もこれまでだ

そして、クリアデータ↓
クリアデータ

■マイルーム
レベル=56
プレイ時間=15時間24分33秒

職業は、ガンマスター(Lv4)
後々、改めて感想をまとめる予定です。

ちなみに、クリアデータは2周目に引き継ぐことが可能。
但し、継続されるのはレベルとプレイ時間のみ(アイテムやフォトンアーツのLvは初期状態に戻されます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。