MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギルドカードの狩人生活日記より ※2008年4月30日(水)
狩人生活日記29
■村長クエスト☆5
皇妃座すは炎の宮殿 ナナ・テスカトリ
古の霞龍、オオナズチ

■集会所クエストG☆2(HR8)
天下分け目の大合戦 ショウグンギザミ、ショウグンギザミ亜種(朱)
溶岩竜ヴォルガノス出現!

G☆1(HR7)
絶影×2 ナルガクルガ、緊急クエスト

前回の記事より新たにクリアした村クエは2つ、集クエは3つ。

HR9のハンターさんが仰っていましたが、G級クエストは基本的に人数が多いほどクリアしやすいとか。
まぁ、そのまんまなんですが、確かに人数押しでクエストをこなして行っている感も否めないかも(;^ω^)

それにしても、ギルドガードが青色にグレードアップしてから微妙に画像が見づらい・・。
以下は、ボスモンスターに関する攻略メモ(狩猟笛)

■ヴォルガノス
弱点は属性=氷、部位=頭
ガノトトスの火山バーションであり、同種とは違い「溶岩」を住処としているのが特徴。
見た目は巨大ボラだが、基本的にはトトス系と攻撃モーションは共通している部分がある。

大きな違いは、

1.地上での這いずり攻撃に強力なホーミング性能(更には、途中で数回の進路変更)
2.真上にジャンプしてから、その場にダイビングプレス(ダイミョウザザミ系のジャンプと類似)
3.溶岩ブレスに、拡散判定を備える(壁にぶつかって飛び散った「溶岩」にも攻撃判定が)

特に、1については武器を所持したままの回避は不可能に近いため、すぐさま納刀して回避行動を取る必要がある。
また、ガンナーはこれを一撃貰うだけで即死する高威力を誇るため、剣士系装備でも這いずりコンボからアボンとなる場合も。

基本的に「釣りカエル」を利用できない分、トトス系よりも地上にいる傾向が高いのが不幸中の幸い。
主に、地上には這いずり攻撃を阻害するための「シビレ罠」などをあらかじめ設置しておき、誘導してからの攻撃が安全策。
XLink Kaiなどの協力プレイの際は、落とし穴などを複数設置しておくだけでタコ殴りし放題の状況と化す。
コメント
この記事へのコメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkai.blog98.fc2.com/tb.php/301-5d96d85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。