MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギルドカードの狩人生活日記より ※2008年5月1日(木)
狩人生活日記30
■村長クエスト☆6
煉獄の主、怒れる炎帝 テオ・テスカトル

■集会所クエストG☆2(HR8)
久遠の女王 リオレイア
噴煙まとう王者 リオレウス
砂漠地帯の暴れん坊 砂獅子ドドブランゴ亜種(茶)

☆6(HR4)
接近!ラオシャンロン ラオシャンロン亜種(灰)、緊急クエスト

前回の記事より新たにクリアした村クエは1つ、集クエは4つ。
しかし、XLink Kaiなどの協力プレイで、ハンターが4人揃うと向かうところ敵無しなのが何とも。
G級クエストのリオレイアを自分:狩猟笛、他3人:太刀を使用し、5分足らずで討伐した時には・・w

ちなみに、脅威の体力2万越えのラオシャンロンを初討伐しましたが、剥ぎ取り回数の多さに唖然( ゚д゚ )
何でも7回剥ぎ取れれば上出来で、高速剥ぎ取りでは9回素材を入手できれば上々だそうな。

以下は、ボスモンスターに関する攻略メモ(狩猟笛)

■ドドブランゴ亜種
弱点は属性=氷(次いで水)、部位=頭
雪山を住処とする原種とは違い、こちらは熱帯の「砂漠」を拠点としているのが特徴。
攻撃モーションこそ大半が類似しているが、以下の様な相違点が↓

1.怒り時に、リオ系と同様にカウンター咆哮(耳栓)
2.雪ブレスが、砂ブレスに(喰らうと強制的に気絶効果)
3.岩投げの頻度が異様に高い(原種とは違い、岩を広範囲にぶん投げたり、拡散した破片がプレイヤーをホーミングする)

そのため、少し離れた位置でも反撃を貰う事があり、正面に関しては中距離から遠距離に掛けてはあまり立たないべき。
安全地帯はバックジャンプのある相手の後方も除くと、原種と同じく「側面」辺りをまとわり付くように攻撃を繰り返すと吉。

とりあえず、注意するべき事は今まで以上に凶悪な「岩投げ」と地中からのダイビングジャンプ辺り。
コメント
この記事へのコメント
おー、ドドブラ亜種を討伐しましたか!
自分もまだそこまで行ってないので羨ましい限りです(´・ω・`)

今はコツコツと素材集めをしながらやっていないクエストをやりつつ武器・防具強化をしています。

Xlink kai 使ってみようかな…。
2008/05/05(月) 02:39 | URL | 白竜 #-[ 編集]
どうも、コメントありがとうございます。
ドドブラ亜種については、新モーションが幾つか見られましたので戦っていて面白かったですね。

自分も協力プレイ以外では、ひたすらソロで村長クエストをこなしていますね。
kaiについては、少し敷居が高く感じますが、慣れるとそうでもなかったりします(^ω^)
2008/05/05(月) 06:06 | URL | Jan #q7EjBrqg[ 編集]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkai.blog98.fc2.com/tb.php/302-03023ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。