MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャスト(女性)

ファンタシースターポータブル(スペシャル体験版)の感想。

画像は、キャラクタークリエイト画面。
自分がチョイスしたのは人工生命体のキャスト(レンジャー)
やはり、ロボットなだけあり、エディットできる項目は少なめ。

他にも、猫目のビースト(♀)も良いかなと思ったんですが、後方からの「銃」による援護射撃に秀でたキャストでFAしておきました。

ちょっと余談なんですが、自分はこの画面で数回ほどフリーズ。
本体のFW(ファームウェア)を最新版に更新すると直りましたが・・。
肝心の体験版の内容は、ストーリーミッション1つと、マルチミッション5つの合計6個っぽいです、
キャラクターのレベル制限は最大Lv20まで、補足事項として製品版では8人までのキャラデータを作成できるとか。

そして、プレイ感想についてなんですが、ファンタシースターシリーズはPSPで初めてのプレイ。
ざっとストーリーモードを遊んでみた感じは、モンハンのようなフリーランニングのシステムで、マルチプレイが面白そうな予感。
アクションについても、□>△と攻撃を連携させるサマはモンハンを彷彿、ただ×ボタンで回避行動が取れないため、自然と被ダメージは多くなりそうですが(ノ∀`)

このゲームは材料を集めて「武器を生成」と言ったシステムではなく、モンスターがドロップした武器を集めていく方式の模様。
そのため、材料集めの手間は要りませんが、その分、ショップで「武器強化」を重ねていったり、レアアイテムと呼ばれる貴重な品を収集する事がファンタシースターのやり込み要素だとか。

最後に、スペシャル体験版を遊んでいて気付いたんですが、同じ武器でも光属性が付いていたりと、細かな違いがあるんですね。
コメント
この記事へのコメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkai.blog98.fc2.com/tb.php/349-7ccb05cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。