MHP2G(モンスターハンター ポータブル2ndG)の攻略プレイ日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実在選手のデータ画像を載せるとアレなので、以下に球団ごとの見解を。
※投手と野手の批評を、改行で区切っています

■パ・リーグ
北海道日本ハムファイターズ
 いわゆる投手王国
 ダルビッシュを筆頭に、先発・中継ぎ・抑えの駒が豊富
 
 田中賢が何故か「バント職人」
 去年の首位打者である稲葉に「アベレージヒッター」が無い!
 ファースト・サードに巧打者がいません・・(2軍の中田の成長に期待)

千葉ロッテマリーンズ
 コントロール・スタミナAの成瀬を筆頭に先発陣が充実
 反面、これといった抑えが不在

 ベンチの選手が充実
 今江が開幕版のデータを基準に上昇補正(昨年は打率249だったが)
 基本オーダーが、4番「サブロー」 m9っ`Д´)

福岡ソフトバンクホークス
 杉内・和田の両サウスポーの基本能力の高さに唖然( ゚д゚ )
 抑えに守護神の「馬原」と、投手陣は安定しそうな予感

 正捕手がいない!
 若手の「本多」が走力Aで盗塁○、セカンドの人材は確保
 松中の能力が新外国人と変わりない、しょぼす・・

東北楽天ゴールデンイーグルス
 新人王「田中」の能力がエース級に格上げ
 有銘を筆頭に、やたらスタミナ持ちの良い投手が豊富

 ソフトバンクと同じく、キャッチャーの人材が・・
 全球団一のパワー(185)を誇る山崎、アベレージヒッターのリックと打撃陣は豪華
 高須がチャンス5だったり、サードの草野がミートBだったりと巧打者が多い

埼玉西武ライオンズ
 桶井以外の先発陣がやや不安定
 軽い球・一発病、西武はこんなに被本率が高かったかな?
 FAで獲得した石井一も、開幕版のデータだと・・

 捕手は細川で安定
 今シーズンで好成績を残しているブラゼルは、当然ながら予想データのまま
 うーん、何と言うか現在のマシンガン打線とは程遠い野手陣です(ミートD以上は3選手のみ)

オリックス・バファローズ
 防御率が安定している中継ぎが多い
 先発陣も「負け運」の投手が数人いるが、基本能力は高め
 
 カブレラ・ローズ・ラロッカのパワーA越えカルテットは健在
 木元・濱中・古木などの移籍陣は、即戦力とは言いがたい能力(ノ∀`)
 と言うより、カブレラに「パワーヒッター」が付いていないんですが・・
コメント
この記事へのコメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspkai.blog98.fc2.com/tb.php/354-41a8c0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。